トップページ › ごあいさつ

ごあいさつ

地域創生テクノセンター長

テクノセンター長遠山教授   本校は、静岡県、特に東部地域の発展に産業振興の面で一層の貢献をすべく、2016年度より「沼津高専と共に歩む議員連盟」および「沼津高専地域創生交流会」と連携する活動を新たに始めています。地域企業がかかえる様々な問題や課題の解決から新しい事業活動につながる研究開発までの幅広い貢献をこれまで以上に柔軟に、かつ強力に推進できることと思います。このような地域企業(産)と本校(学)と協働にあたってのインターフェースになるのが、われわれ地域創生テクノセンターです。2017年よりこの地域創生テクノセンター内に「沼津高専未来創造ラボラトリー」を開設しました。この未来創造ラボラトリーは文部科学省実施事業「国立高等専門学校における教育研究の推進」の一部を沼津高専が採択されたことを受け、沼津高専内に地域企業が入居する施設を設けて、地域貢献及び人材育成に関する事業を行うもので、本年6月よりラボラトリー専任の事業推進コーディネーターを新たに配置して事業を推進しております。ぜひとも当センターをご活用くださいますようお願い致します。
 また、地域産業で活躍する技術者人材の輩出・育成という面からの貢献についても、これまでから実施してきている社会人向け公開講座と富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム(F-met)に加えて、2015年度より静岡大学を代表とする「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)・静大発“ふじのくに”創生プラン」において県東部拠点として活動を進めています。県内高等教育機関が輩出する人材の県内就職を促進する事業で、こちらも本校内に専任の事業推進コーディネーターを配置して事業遂行にあたっています。当センターはこの事業とも協力して、今年から連携を始めた二つの組織との活動をより実効性があるものとしていく所存です。今年は、当センター開催担当の「静岡県東部テクノフォーラムin沼津高専」を「沼津高専とともに歩む議員連盟」、「沼津高専地域創生交流会」、「COC+事業の交流会」、「沼津高専同窓会」とともに合同開催する予定です。みなさまのより積極的なご参加を心よりお待ちしています。
 静岡県東部をはじめとする企業のみなさまのお役に立ち,地域の発展に貢献するよう,これまで以上に取り組みを考え,工夫し,チャレンジしてまいります.ぜひお気軽に,忌憚ないご意見,ご要望をお寄せいただくとともに当センターをご活用いただきますよう,重ねてお願い申し上げます。  

地域創生テクノセンター長    遠山 和之

産学官連携コーディネーター

筒井コーディネーター  科学技術相談は、メールにて何時でも受け付けています。
毎週木曜日午後は、「科学技術相談の日」としてコーディネーターはテクノセンターに居りますので、直接相談申込および相談申込書の提出の前に内容について相談したいところがあれば予備打ち合わせをすることも可能です。ぜひご利用ください。

専門分野:生産技術

産学官連携コーディネーター    筒井 正文


ページトップへ